【10周年】ディズニーJCBカードのメリットとデメリットを解説

オリジナル特典

ディズニー JCBカード

対応ブランド JCB
年会費 2,200円(初年度無料)
ポイント還元率 0.50%
利用限度額 100万円
  • ディズニー・カードクラブ限定のキャンペーンやイベント招待がくる
  • キャラクターグリーティングに抽選で参加できる
  • カードの継続で毎年オリジナルグッズがもらえる
  • 日々のお買い物200円で1ディズニーポイント

 

ディズニー JCBカードの口コミ評判や利用者の活用方法

性別年齢 女性 40代
職業 会社員
地域 大阪府大阪市
年収 200万円~400万円未満
保有カード 2枚
申込方法 ネット申込
発行までの時間 1週間
月額利用金額 10万円
主な利用シーン 旅旅行費用、ショッピング費用、携帯電話費用
住まい 家族所有
居住年数 10年以上

 

ディズニー JCBカードを選んだ理由は?

ディズニーリゾートが好きなので、ディズニーのキャラクターで選べるのが良かったのと、あと、ディズニーの公式カードなので、ディズニーポイントが付くのが一番のメリットです。

 

また、JCBは、ディズニーのオフィシャルスポンサーなので、抽選ではありますがディズニーに招待してくれるなどのお得な特典があるので、そちらも嬉しいです。

 

ディズニーポイントを貯めて、貯めたポイントで、ディズニーの可愛い景品やチケットに変えられるのも楽しみの一つです。

 

ディズニーリゾートに行かなくても、ディズニーストアやベルメゾンのファンタジーショップをよく利用するので、そちらでもポイント還元されるので、ディズニー好きの私にはぴったりだと思います

 

ディズニー JCBカードのことをどこで知りましたか?

ディズニーランドに行った時に知りました。

 

私は、ミニーちゃんが大好きなので、クレジットカードもミニーちゃんを選べたのと、キャンペーンをやっていてカードを作ったら、オリジナルのミッキーのチェーンホルダーをもらえるという事で、カードを作りました。

 

ディズニー JCBカードのメリットとデメリットは?

普通のカードと同じように利用できるので、特に普段使いにも問題ないです。

 

ディズニーが大好きなので、ディズニーに特化したポイントやキャンペーンがあるのが、特に気に入ってます。

 

他のカードには、ディズニーポイントが付くサービスはありません。

 

オフィシャルスポンサーなので、JCBのカードなら、ディズニーに関するキャンペーンはありますが、ディズニーポイントに還元出来るのは、ディズニーカードだけです。

 

また、支払い回数などの調整がしやすいのも気に入っております。

 

ただ、デメリットとして、たまにJCBが利用出来ない店もあるのでそういう時は、VISAかマスターの方が便利かな?と思う時もあります。

 

しかし、ディズニーファンにとって、使いながら、ディズニーポイントが貯まるのは、見逃せないと思います。

 

ディズニー JCBカードのお得な活用方法は?

携帯電話やアフラックの保険代は、クレジットカードから引き落としてもらうようにしてます。

 

今は、キャッシュレスの方が特にお得な世の中なので、日々の日用品や食品の買い物、定期代、服やアクセサリーなどの購入にも利用してます。

 

また、言うまでもなく、ディズニーリゾートに行った時は特にディズニーポイントを貯めようと全ての支払いをカードでしております。

 

ディズニーストアやベルメゾンのファンタジーショップでの購入も同じで、ディズニーポイントを貯めて、ディズニーの年間パスを手に入れる事が目的であるため、本末転倒している気もします。

 

しかし、ディズニーポイントが貯まるように、日々努力して使用するように心がけています。

 

貯まったポイントは景品に変えるのを楽しみにしてます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました